コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デフォルトゲートウェイ でふぉるとげーとうぇい

2件 の用語解説(デフォルトゲートウェイの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デフォルトゲートウェイ

ルーティングを行なう際、デフォルトルートの転送先となるルーター。ルーターはルーティングテーブルの情報をもとにパケットを転送するが、インターネット上のすべての経路が登録されているわけではない。しかし、それでは他のネットワークへパケットが転送できない。そこで、自分の知らない宛先のパケットはデフォルトゲートウェイに処理を任せる。デフォルトゲートウェイが宛先を知っていれば適切なルーティングを行ない、知らなければそのルーターに登録されたデフォルトゲートウェイにパケットを転送する。こうした動作を繰り返すことで、最終的な宛先ルーターまでパケットを届けられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

デフォルトゲートウェイ【default gateway】

LAN(ラン)とインターネットなど、異なるコンピューターネットワークを相互に接続する際に、通信のやり取りを代表的に行う機器。ルーターなど。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デフォルトゲートウェイの関連キーワードデフォルメミーティングルーティンシッティングルームソースルーティングリクルーティングリクルーティングアドデフォるルーティンパネルルーティン競技

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デフォルトゲートウェイの関連情報