デュアルプロセッサー(読み)でゅあるぷろせっさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デュアルプロセッサー

マルチプロセッサーの一種で、プロセッサー(CPU)を2つ搭載していること。2つのCPUに処理を分散させることで、処理能力を向上できる。ただし、処理を分散させるには、アプリケーションがデュアルプロセッサーに対応している必要がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

デュアルプロセッサー【dual processor】

1台のコンピューターに2つのマイクロプロセッサーが搭載されていること。個々のプロセッサーへの負荷を分散させることで、処理速度の高速化を図る。◇頭文字から「DP」ともいう。また、「デュアルプロセッシング」ともいう。複数のマイクロプロセッサーが搭載されている場合を総称して「マルチプロセッサー」という。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android