コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・ベール Du Vair, Guillaume

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュ・ベール
Du Vair, Guillaume

[生]1556.3.7. パリ
[没]1621.8.31. トナーンス
フランスの哲学者,政治家。パリ高等法院の高官となり,政治的混乱期に平和を求めて尽力,アンリ4世の登位を推進。 1599年エクス高等法院長,1617年リジュー司教。哲学者としてストア哲学の再興,普及に力があったほか,文芸評論の面でも F.マレルブらに影響を与えた。主著『ストア派の道徳哲学』 La Philosophie morale des Stoïques (1603頃) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デュ・ベールの関連キーワードフマーユーンアクバルカール[5世]窪田統泰アストラハン・ハーン国カールフェリペ2世シビル・ハン国ハプスブルク家フェリペ(2世)

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android