再興(読み)さいこう

精選版 日本国語大辞典「再興」の解説

さい‐こう【再興】

〘名〙
① 衰えたり、滅びたりしていたものが、ふたたび興ること。また、それを興すこと。
※神皇正統記(1339‐43)下「平氏のみだれに南都の東大寺、興福寺やけにしを、東大寺をば俊乗と云ふ上人すすめたてければ〈略〉頼朝もふかく随喜してほどなく再興す」 〔後漢書‐竇融伝〕
② 軍隊で、一時中断していた射撃や攻撃などを再び始めること。
※歩兵操典(1928)第五五四「射撃を再興せしむるには新に射撃号令を下す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「再興」の解説

さい‐こう【再興】

[名](スル)いったん衰えたものが、勢いを盛り返すこと。また、もう一度盛んにすること。「国家の再興をはかる」「チームを再興する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android