コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デューア瓶 デューアびん Dewar vessel

1件 の用語解説(デューア瓶の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デューア瓶
デューアびん
Dewar vessel

ジャーの名で家庭でも用いられる熱湯や冷水の保温容器。低温物理学の研究のために液化気体の保温貯蔵容器として改良した J.デューアの名にちなむ (ジャーデューアのなまり) 。ガラス容器の器壁を2重にし,2重壁の内面を銀メッキし,壁内の空気を抜いて密封した瓶。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デューア瓶の関連キーワードジンジャーおっかあばってんパルミジャーノ七輪パークレンジャーブラジャーの日ジンジャービール展延性ラッティンジャーの定理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone