デービッド ワインランド(英語表記)David Wineland

現代外国人名録2016の解説

デービッド ワインランド
David Wineland

職業・肩書
物理学者 米国国立標準技術研究所(NIST)フェロー

国籍
米国

生年月日
1944年2月24日

出生地
ウィスコンシン州

本名
Wineland,David Jeffrey

専門
量子情報科学

学歴
カリフォルニア大学バークレー校〔1965年〕卒

学位
博士号(ハーバード大学)〔1970年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔1992年〕

受賞
ノーベル物理学賞〔2012年〕,アーサー・L.ショーロー賞〔2001年〕,米国国家科学賞〔2007年〕,ベンジャミン・フランクリン・メダル〔2010年〕

経歴
1975年米国立標準技術研究所(NIST)に入所。電磁場を使って空中に原子(イオン)を一列に並べた“イオントラップ”と呼ばれる実験の第一人者。’95年イオンを使った量子コンピューターの2ビットの演算に世界で初めて成功し、量子コンピューターの実験研究の起爆剤となる。量子物理学に基づく極めて精度の高い時計開発に道を開き、超高速コンピューターの可能性をもたらした取り組みが評価され、2012年コレージュ・ド・フランスのセルジュ・アロシュ教授とともにノーベル物理学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる