入所(読み)ニュウショ

デジタル大辞泉「入所」の解説

にゅう‐しょ〔ニフ‐〕【入所】

[名](スル)
研究所など、所とのつくところに所員としてはいること。「民間シンクタンク入所する」⇔退所
刑務所にはいること。⇔退所
養護老人ホーム、児童養護施設、知的障害児施設、授産施設などの社会福祉施設に入って生活すること。⇔退所。→通所

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「入所」の解説

にゅう‐しょ ニフ‥【入所】

〘名〙 事務所、研究所、療養所など、所と名のつく所にはいること。
※江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉五「医術伝習所を開いた時、尚中大博士も入所(ニフショ)し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android