トゥメン(英語表記)Tümen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥメン
Tümen

モンゴル帝国時代における軍事的・行政的集団の単位。トルコ語,モンゴル語で「1万」の意。転じて「1万人の兵士を出す集団」すなわち漢語での「万戸」をも意味する。その起源は古く匈奴に求められるが,最も顕著に現れるのはモンゴル帝国以後で,各地に多くのトゥメンが編成された。モンゴルでは 17世紀初めまで存続したが,清朝の支配下に入って解消した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android