コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥメン Tümen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥメン
Tümen

モンゴル帝国時代における軍事的・行政的集団の単位。トルコ語,モンゴル語で「1万」の意。転じて「1万人の兵士を出す集団」すなわち漢語での「万戸」をも意味する。その起源は古く匈奴に求められるが,最も顕著に現れるのはモンゴル帝国以後で,各地に多くのトゥメンが編成された。モンゴルでは 17世紀初めまで存続したが,清朝の支配下に入って解消した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥメンの関連キーワードトゥメン・ジャサクトゥ・ハン(図們札薩克図汗)チョイバルサン(モンゴル)ショーン ストックマンチャハル(察哈爾)部トゥメット(土黙特)ハルハ(哈爾哈)部ウォンヤ モリスサイモン ラトルネーサン モリスチョイバルサンスヘバートル州頭曼単于オトク張居正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android