コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥルガイ高原 トゥルガイこうげんTurgaiskoe plato

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥルガイ高原
トゥルガイこうげん
Turgaiskoe plato

カザフスタン北部にある高原。ウラル山脈南東部およびそれに続くムゴジャルイ丘陵の東に広がる標高 300~400mの高原で,東はカザフ丘陵に続く。平頂丘が多く,特有の景観を呈し,淡水あるいは塩分を含む湖が散在する。乾燥地域で年降水量は 200~300mm。大規模な鉄鉱床があり,開発が進められている。ほかに褐炭ボーキサイトマンガンアスベストなどを埋蔵。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥルガイ高原の関連キーワードオレンブルグ州トゥルガイ凹地西シベリア低地クスタナイ州トボル川

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android