コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥースール(英語表記)Tousseul, Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥースール
Tousseul, Jean

[生]1890.12.7. フランデンヌシュルムーズ
[没]1944.2.9. セーユ
ベルギーの小説家。フランス語で執筆。石切工として働きながら独学で文学を学び,作品のなかにみごとに自己を表現している。小説の舞台はベルギーの田舎に限られているが,単なる地方文学の枠をこえている。小説『小さなブランシュの死』 La Mort de Petite Blanche (1918) ,『失われた家』 La Maison perdue (1925) ,『灰色の村』 Le Village gris (1927) ,『遺書』 Le Testament (1936) のほか,随筆『善意の人々に』 Aux hommes de bonne volonté (1921) ,『ベルギーの新進画家と彫刻家』 Peintres et Sculpteurs nouveaux de Belgique (1925) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android