コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧民法 きゅうみんぽう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旧民法
きゅうみんぽう

明治 23年法律 28号 (財産編,財産取得編〈非相続〉,債権担保編,証拠編) ,同年法律 98号 (財産取得編〈相続〉,人事編) 。 1890年公布の民法典明治政府がフランスから招いた G.ボアソナードが中心となって編纂した。 93年に施行されることになっていたが,日本の旧慣を顧慮していないということなどから,その施行につき断行論者と施行延期論者との間に激烈な論争が行われた (→民法典論争 ) 。結局延期派が勝って,92年の帝国議会で,修正のため 96年までその施行が延期されたが,法典調査会によって新たな体系による民法典 (→民法 ) の編纂が進められ,98年に施行されたので,旧民法はついに実施されずに終った。旧民法は全体としてフランス民法に近く,ボアソナードが関与しなかったといわれる親族相続に関する部分も原案は進歩的であったが,法律取調委員会および元老院の審議の過程で保守化されていった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐みんぽう〔キウミンパフ〕【旧民法】

ボアソナードらによって起草され、明治23年(1890)公布されたが施行されなかった民法典。明治31年(1898)に施行された現行の民法典に対していう。
民法旧規定のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

旧民法【きゅうみんぽう】

(1)1890年公布され,1893年から施行の予定だった民法典。ボアソナードを主任としてフランス民法を範として作られた。公布後,日本の民俗習慣に反するとする反対論を生じ実施に至らなかった(法典論争)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうみんぽう【旧民法】

1890年(明治23)に公布された民法の俗称。これは法典論争によって93年1月1日に予定された施行が延期され,96年に公布された民法(総則物権・債権の3編)と98年に公布された民法(親族・相続の2編)により,その公布とともに廃止された。1890年の民法は,新たに編纂(へんさん)された96年・98年の民法からみて旧民法と呼ばれたわけである。現行民法である1947年の民法は,1898年の民法(親族・相続の2編)を全面的に改正し,これに伴い1896年の民法(総則・物権・債権の3編)も,部分的な,しかし原理的な改正を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうみんぽう【旧民法】

1890年(明治23)公布され、実施されなかった民法典。ボアソナード民法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

旧民法
きゅうみんぽう

1890年に公布され、93年1月1日から施行されることになっていた日本最初の民法典(明治23年法律28号および98号)。フランスの法学者ボアソナードを主任として、主としてフランス民法を範としてつくられた。公布後、日本古来の風俗習慣に反するという反対論がおこり、いわゆる法典論争を生んだが、反対論が勝ち、この民法はついに施行されずに終わった。旧民法は人事、財産、財産取得、債権担保、証拠の5編からなっていた。現行民法は、主としてドイツ民法第一草案に範をとって1898年に施行されたが、旧民法の影響も無視できない。なお、第二次世界大戦後の親族編、相続編の改正後の民法を新民法とよび、これに対して改正前のものを旧民法とよぶこともあるが、この用法は望ましくない。[高橋康之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の旧民法の言及

【家族制度】より

…この民法は90年に公布,93年から施行されることになった。これがいわゆる旧民法である。ところが,この旧民法の施行延期を主張する強力な意見が,イギリス法系の行政官,法学者,代言人(弁護士)らから出され,フランス法系の司法官,法学者らとの間で激しい論争(いわゆる民法典論争。…

【フランス革命】より

…その主要な成果がナポレオンによって継承されて,直接にヨーロッパ大陸に広められただけではなく,19世紀の自由主義と国民主義の運動や,1848年に至るヨーロッパの諸革命は,フランス革命を継承し完成させようとするものであったといえよう。日本においても,1890年(明治23)に作成された最初の民法草案(旧民法)は,フランス革命の成果を継承したフランス民法典(ナポレオン法典)を模範とするものであったが,それゆえにこの旧民法は施行されずに終わった。しかし,フランス革命の原理は,中江兆民らによって伝えられ,自由民権運動にかなりの影響を及ぼしたのである。…

【ボアソナード】より

…これが日本最初の近代法典である。ついで79年から,私法の基本法をなす民法典の草案起草にかかり(ただし,親族,相続の部分は日本人が起草),10年の歳月をかけて完成し,日本側の手続を経て圧縮され,90年に公布(旧民法典またはボアソナード法典とよばれる)された。この間,前年春から法典論争がおこり,延期派と断行派が激しく争ったすえ,旧民法典は施行延期となった。…

【法典編纂】より

…天皇主権制を基本原則とするこの大日本帝国憲法は,第2次大戦後の国民主権,平和主義,民主主義を基本原則とする日本国憲法の制定(1946公布,翌年施行)によって廃止された。 民法の編纂は,ボアソナードの指導のもとに進められ,フランス民法典の影響をうけたいわゆる〈旧民法〉が90年に公布されたが,93年の施行を前にその実施可否をめぐる〈法典論争〉の結果,施行延期となった。その後,日本人委員のみで構成する法典調査会(1893年内閣に設置)で,ドイツ民法第一草案を斟酌(しんしやく)して修正案が起草,審議され,帝国議会の議を経て,前3編(総則,物権,債権)が96年に,後2編(親族,相続)が98年に公布され,同年全編が施行された。…

【法典論争】より

…この法典論争は,個別に〈商法典論争〉あるいは〈民法典論争〉とも呼ばれるが,論争の焦点が民法典の実施可否に置かれていたこともあって一般に〈民法典論争〉と通称されることもある。1880年以来本格的な編纂が開始された民法は,90年4月にフランス人ボアソナードの起草になる財産法の部分が,同年10月に日本人委員の起草になる身分法の部分が,いずれも元老院・枢密院の審議,修正を経て公布され,ともに93年1月1日から施行されることになった(旧民法)。この間,1881年ドイツ人レースラーを起草者として編纂が開始された商法は,90年4月に全編公布され,翌91年1月1日から施行されることになった(旧商法)。…

【民法】より


[日本の民法典の沿革]
 日本の民法典は,上記のような伝統をもつ西ヨーロッパ諸国の民法をおもなモデルとして作られたものである。民法典編纂事業は,明治維新直後の明治3年(1870)江藤新平が太政官制度局に民法会議を設け,箕作麟祥にフランス民法典の翻訳作業を命じて以来,途中で挫折(後述の旧民法の施行延期)を経ながらも,現行民法典制定に至るまで休むことなく続けられた。このような一貫した編纂作業への原動力が,国民の権利義務を明らかにすることにより,軍備の充実と相まって諸外国に対抗できるような富強な国家を作ろうということと並んで,明治期の国家的目標の一つであった不平等条約(これによって治外法権を認め,関税自主権を奪われていた)の撤廃(欧米にならった司法制度を樹立することによって欧米人の不安をなくして治外法権撤廃への道を開く)にあったことは,一般に認められているところである。…

※「旧民法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

旧民法の関連キーワードハインリヒ デルンブルクナポレオン法典民法の現代語化再婚禁止期間ボワソナード穂積 八束過怠約款穂積重遠心神耗弱富井政章家督相続心神喪失遺産相続穂積八束箕作麟祥穂積陳重永小作継親子家長権無体物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧民法の関連情報