コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トカンティンス[川] トカンティンス

百科事典マイペディアの解説

トカンティンス[川]【トカンティンス】

南米,ブラジル高原,ブラジリア付近に源を発し,北流してアラグアイア川を合わせ,ベレンの西方でパラ川と合流して大西洋に注ぐ川。全長2750km。ほぼこの川に沿ってベレン,ブラジリア,サン・パウロをつなぐ縦断道路がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トカンティンス[川]【Rio Tocantins】

ブラジルの首都ブラジリアの近く,ブラジル高原に源を発し,ベレンの西方でパラ川と合流してアマゾン川河口の東で大西洋に流入する。全長約2700km。この川は源流からゴイアス州のほぼ中央を北流してマラニョン州との州境になる。さらにアラグアイア川を合わせてパラ州に入り,再び流れを北に変えて河口に向かう。船舶の航行は河口から約200km上流まで可能で,アラグアイア川との合流点の上流域は,農業や鉱物資源を対象としたアラグアイア・トカンティンス開発計画地域になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android