コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トクサ類 トクサるいSphenophyllopsida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トクサ類
トクサるい
Sphenophyllopsida

この類の大部分は古生代デボン紀から中生代三畳紀にかけて繁茂した化石シダ植物で,ロボク目 Calamitalesは有名である。現生のものはすべてトクサ目 Equisetalesに属し,しかも1科1属で約 30種がオーストラリアの一部を除いた全世界に広く分布している。熱帯よりも温帯に多い。おもな種として,トクサ,スギナなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トクサ類
とくさるい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のトクサ類の言及

【シダ植物(羊歯植物)】より

…多系の維管束植物のうち,胞子植物段階にとどまっている群で,系統的なまとまりではないと考えられている。一般にシダ類といわれるものは真正シダ類fernで,シダ植物にはほかにマツバラン類psilotum,石松(せきしよう)類lycopod,トクサ類(有節類)horsetail(これらをひっくるめてfernalliesという)が含まれる。
[生活環]
 種子をつくらない維管束植物はすべて,生活史のうちに,独立の生活を営む胞子体の世代(ふつうにみられるシダの体)と配偶体の世代(前葉体)をもち,それらが交互に現れる規則正しい世代交代を行っている。…

※「トクサ類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トクサ類の関連キーワードシダ植物(羊歯植物)トリメロフィトン類ゴンドワナ植物群カタイシア植物群スフェノフィルムシダ(羊歯)植物カマラサウルスブロニャールプテロプシダ米谷植物群洛東植物群成羽植物群アヌラリア手取植物群ジュラ紀石炭紀石炭化シダ類蘆木類石炭

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android