コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トバ[湖] トバ

2件 の用語解説(トバ[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

トバ[湖]【トバ】

インドネシア,スマトラ島北部バタク地方にあるカルデラ湖バリサン山脈中にあって,面積1300km2。湖面標高910m。最深点は529mで世界第8位。アサハン川が東に流出,マラッカ海峡に注ぐ。
→関連項目メダン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

トバ[湖]【Danau Toba】

インドネシア,スマトラ島北部のバリサン山脈中にある湖。インドネシア最大の湖で面積1260km2(琵琶湖の2倍弱)。典型的なカルデラ湖で,周辺にはシブアタン,ウールー・ダラット,シマヌクなど2000mをこえる火山がそびえる。湖面標高906m,最大深度529m。湖の中央にはサモシル島(長さ48km,幅16km)が細長く横たわる。トバ湖を中心とするバタク高原一帯はバタク族の居住地域で,かつて彼らはこの湖を神聖視し,外国人の接近を許さなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トバ[湖]の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派トバ湖マレー語メダンスマトラスマトラ沖地震スマトラタイガースマトラ沖大地震・津波スマトラの熱帯雨林遺産

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone