コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トポゼロ湖 トポゼロこozero Topozero

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トポゼロ湖
トポゼロこ
ozero Topozero

ロシア北西部,カレリア共和国北部にある湖。面積 986km2。水深は平均 15.8m,最大 56m。湖中に 100以上の島がある。白海に注ぐポンゴマ川と運河で連絡。湖の北西部からソフィヤンガ川が流出て,ピャオゼロ湖に注ぐ。 11月中旬~6月初旬は結氷。漁業が行われ,木材流送に利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android