コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラックパッド トラック パッド

4件 の用語解説(トラックパッドの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トラックパッド

マウスの代わりに使われるポインティングデバイスパッド呼ばれるセンチ四方の板の上を指でなぞると、マウスポインターを動かせる。マウスに比べてスペースを必要としないので、主にノートパソコンに採用されている。タッチパッドともいう。板面を軽く叩くとクリック、2度叩くとダブルクリック、叩いた2度目の指を放さずに移動させるとドラッグになる。右端を縦方向になぞると、マウスのスクロールホイールと同じようにスクロールできる機種もある。Windows 7のマルチタッチに対応した機種では、2本指のジェスチャーズームや回転などの操作も可能。板に触れたときの静電気を関知する静電容量方式と、板にかかる指の圧力で動きを感知する感圧方式の2種類がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トラックパッド(trackpad)

コンピューターの入力装置ポインティングデバイスの一。静電式、または感圧式の平板状のセンサー表面を指でなぞることにより、ディスプレー上のマウスポインターを動かす。ノートパソコンに広く採用されている。タッチパッド。スライドパッド。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

トラックパッド【trackpad】

コンピューターの入力装置、ポインティングデバイスのひとつ。板状のセンサーを指先でなぞることにより、コンピューターの画面上で任意の位置を指定する。GUIの操作環境において直感的な操作を可能とする。マウスと異なり広い操作スペースを必要としないため、ノートパソコンなどに搭載される。◇「タッチパッド」「スライドパッド」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トラックパッド【track pad】

ノート型パソコンなどに用いられるポインティング-デバイスの一つ。人体の静電気を利用し、パッドを指でなぞってマウスポインタを動かす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラックパッドの関連キーワードポインティングデバイススティック型ポインティングデバイスポインティング・デバイスマウンティングペインティングナイフポインティングスティックポインティング効果ポルトガル・ポインターポーチュギーズ・ポインティング・ドッグ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トラックパッドの関連情報