コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランスコード とらんすこーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トランスコード

データファイルの圧縮・符号化形式(エンコード)を変更すること。特に映像や音声データの変換を指すことが多い。例えば、DVD-VideoのMPEG-2形式を、携帯電話機や携帯ゲーム機で再生できるMPEG-4形式に変換することを指す。映像のトランスコードをパソコンで実行する場合、その演算処理は一般にパソコンのCPUで行なうが、カナダATIテクノロジーズ社や米NVIDIA社のGPU(グラフィックスプロセッシングユニット、いわゆるグラフィックスチップ)ではCPUに代わって演算処理する機能が備わっており、対応するソフトウェアではGPUの演算機能を活用できる。また、ビデオキャプチャーカード/ビデオキャプチャーユニットによっては、搭載エンコードチップがトランスコードの演算処理を行なうものもある。なお、圧縮形式の変換を伴わず、ビットレートのみを変更する場合は“トランスレート"と呼んで区別される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

トランスコード(transcode)

ある形式で圧縮されたデータを、元の非圧縮の状態に戻すことなく、別の形式に変換すること。ふつう、動画や音声のファイルを異なる解像度ビットレートに直接変換することを指す。この処理のためのハードウエアまたはソフトウエアトランスコーダーという。トランスコーディング

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トランスコードの関連キーワードトランスレーティング

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トランスコードの関連情報