コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランセプト transept

翻訳|transept

2件 の用語解説(トランセプトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トランセプト【transept】

キリスト教聖堂の主たる身廊に直交して,内陣の前に造られる南北方向の副次的な身廊。交差廊,横断廊ともいう。交差部(主たる身廊と交差する部分)とその両側の袖廊で構成されるが,袖廊だけをトランセプトとよぶこともある。天井の高さは主たる身廊に準ずるが,長さは一般にそれより短い。トランセプトが側廊の外壁から突出するとき,聖堂は十字形平面となるが,突出しなくてもその天井が側廊より高ければ,主たる身廊とともに十字形の空間を造りあげる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トランセプト
トランセプト

翼廊」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトランセプトの言及

【教会堂建築】より

…太陽をキリストの象徴としたところから,5世紀以降の教会堂はアプス(後陣)を身廊の東端に配置し,教会堂の方位を統一した。また施物や祭具を収納し,聖餐を準備する室をアプスに近い位置に造り,トリビューン(階上廊)やトランセプト(交差廊)を設けたが,これらの改良は主としてビザンティン帝国で行われた。
[集中式プランの教会堂]
 集中式プランは古来,とくに墓廟に用いられたが,キリスト教会もこれを踏襲して墓廟,記念堂を造り,洗礼堂にもさかんに利用し,少数だが集中式の教会堂も造った。…

※「トランセプト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トランセプトの関連キーワードアプスキリスト教美術身廊トリビューン翼廊イエス・キリストキリスト教会耶蘇キリスト教徒ムラカキリスト教会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone