コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリニダー Trinidad

デジタル大辞泉の解説

トリニダー(Trinidad)

ボリビア北部の都市。ベニ県の県都。天然ゴムの生産で発展した。多くの日系人が居住する。
キューバ中部、サンクティスピリトゥス州の都市。1514年、同国で最も早く町が築かれ、砂糖交易と奴隷売買の中心地として発展。財を成した農園主たちの大邸宅が数多く残っている。サトウキビ畑が広がっていたロスインヘニオス渓谷とともに、1988年、世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トリニダーの関連キーワードトリニダードとロストリニダードとロス・インヘニオス渓谷ジョージ・マクスウェル リチャーズラサンティシマトリニダーデパラナTrinidadTobagoカリプソ[calypso]ケショーン ウォルコットロス・インヘニオス盆地エリック ウィリアムズポート・オブ・スペインレイモンド ロビンソンポート・オブ・スペインヘスースデタバランゲパトリック マニングトリニダード・トバゴトリニダード・トバゴポートオブスペイントリニダードトバゴサン・フェルナンド西インド諸島連邦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android