コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリニトロベンゼン トリニトロベンゼンtrinitrobenzene

3件 の用語解説(トリニトロベンゼンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トリニトロベンゼン(trinitrobenzene)

ベンゼン環に三つのニトロ基がついた化合物。白色の針状結晶トリニトロトルエンより強力な爆薬。TNB

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トリニトロベンゼン
とりにとろべんぜん
trinitrobenzene

芳香族ニトロ化合物の一つ。正しくは1,3,5-トリニトロベンゼン(略称TNB)。これ以外に、1,2,3-トリニトロベンゼンと1,2,4-トリニトロベンゼンの二つの異性体が存在するが重要でない。白色結晶。TNTトリニトロトルエン)を酸化して得た2,4,6-トリニトロ安息香酸の脱炭酸反応により合成する。水に溶けず、エタノールエーテルに溶ける。徐々に加熱すると昇華するが、急激に加熱すると爆発する。爆薬ではあるが、合成しにくいため広くは用いられない。[谷利陸平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone