トリバルガ(英語表記)trivarga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリバルガ
trivarga

インドで古来,人間の追求してきた人生の3つの目的をいう。法 dharma,実利 artha愛欲 kāmaの3つで,法は正しい善なる生活をおくること,実利は財産を得て失わないこと,愛欲は好きな女を手に入れること。以上に解脱 mokṣaを加えて四大事 caturvargaということもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android