コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルノジョヨ Trunojoyo

1件 の用語解説(トルノジョヨの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トルノジョヨ【Trunojoyo】

1649?‐80
インドネシアマドゥラ島の王子で,マタラム・イスラム王国に対する反乱の指導者。父を1656年にマタラムの宮廷で殺され,自身も生命の危険を感じてマドゥラに逃れた経験があり,マタラム北東方の領主ラデン・カジョランと提携してマタラム王アマンクラット1世に対し75年に反乱を起こした。当時マカッサル(スラウェシ南西端の港市。現,ウジュン・パンダン)から移住してジャワ東岸で海賊を働いていたマカッサル人もこれに呼応し,反乱軍はたちまち東部ジャワ全域と中部ジャワの一部を征服し,トルノジョヨクディリに都した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トルノジョヨの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派ジャワ語スラバヤマレー語ダンドゥットインドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故スマトラ沖大地震・津波インドネシアの先住民

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone