コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルールストラ Pieter Jelles Troelstra

世界大百科事典 第2版の解説

トルールストラ【Pieter Jelles Troelstra】

1860‐1930
オランダの政治家。1888年フローニンゲン大学で法律学の学位を得,故郷レーワルデンで弁護士となる。90年社会民主同盟に加わったが,やがて同盟を指導するドメラ・ニーウェンハイスと衝突し,94年同志とともに社会民主労働党(SDAP。現,労働党)を結成して指導者になる。97年下院議員,党機関誌《人民Het Volk》の編集長になり,修正主義の立場をとり議会主義路線を推進した。またドイツ社会民主党と友好関係を結び,第二インターナショナルで重要な地位を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

トルールストラ

生年月日:1860年4月20日
オランダの政治家
1930年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

世界大百科事典内のトルールストラの言及

【オランダ】より

… 資本主義の展開は労働運動を活発にし,労働者階級の解放と民主化を推進した。81年にはドメラ・ニーウェンハイスFerdinand Domela Nieuwenhuis(1846‐1919)が社会民主同盟(SDB)を結成し,94年トルールストラPieter J.Troelstra(1860‐1930)らにより社会民主労働党(SDAP)が結成され,1906年にはオランダ労働組合連合(NVV)が成立した。労働者階級の政治的自覚は激しい選挙権拡大運動に発展し,1887年自由党政府の憲法改正で有権者は10万から35万に増大した。…

【オランダ】より

… 資本主義の展開は労働運動を活発にし,労働者階級の解放と民主化を推進した。81年にはドメラ・ニーウェンハイスFerdinand Domela Nieuwenhuis(1846‐1919)が社会民主同盟(SDB)を結成し,94年トルールストラPieter J.Troelstra(1860‐1930)らにより社会民主労働党(SDAP)が結成され,1906年にはオランダ労働組合連合(NVV)が成立した。労働者階級の政治的自覚は激しい選挙権拡大運動に発展し,1887年自由党政府の憲法改正で有権者は10万から35万に増大した。…

【ドメラ・ニーウェンハイス】より

…ベーベル,リープクネヒトと協力してパリで国際社会主義者大会(1889)を開催。下院議員に選ばれたが(1884‐91),議会主義を否定し,彼の指導下に社会民主同盟が選挙への不参加を決定したため,トルールストラらは分離して94年社会民主労働党(SDAP)を結成した。その後ますますアナーキズムに傾斜し,97年社会民主同盟から脱退,《自由な社会主義De Vrije Socialist》誌を創刊しアナーキズム,反軍国主義を説いた。…

※「トルールストラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トルールストラの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android