トロゴンテリゾウ(英語表記)Mammuthus trogontherii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロゴンテリゾウ
Mammuthus trogontherii

長鼻目ゾウ科最大の化石種。大型で肩までの高さ 4.5mに及ぶ。牙が大きく湾曲しているのが特徴で,長さは 5mに達した。寒冷な気候でのステップに適応し,ステップマンモスとも呼ばれる。ヨーロッパの第四紀更新世前期から中期に生息。真正マンモスの祖とされる Archidiskodon(アーキディスコドン)と Mammuthus primigenius の中間にあるので,パレレファス Parelephas とも呼ばれた。日本,中国東北部,南サハリンに,類似種の化石が発見されアルメニアゾウ M.armeniacus と呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android