コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンヘ(東海)市 トンヘDonghae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンヘ(東海)〔市〕
トンヘ
Donghae

韓国,カンウォン (江原) 道の東部,日本海岸にある市。 1980年ムクホ (墨湖) 邑とプクピョン (北坪) 邑が合併して市制をしいた。北東部のムクホ港は無煙炭の積出港として発達し,道で唯一の貿易港である。漁港としても重要で,イカ,サンマ,イワシの漁獲が多い。プクピョン洞は南に接するサムチョク (三陟) 邑とともに,セメント,水産加工などの工業が盛ん。ソンジョン (松亭) 洞に韓国東海岸有数のプクピョン海水浴場がある。面積 178km2。人口8万 9162 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トンヘ(東海)市の関連キーワードカンウォン(江原)道サムチョク(三陟)郡ムクホ(墨湖)洞