トーイング(読み)towing

パラグライダー用語辞典の解説

トーイング

ハーネスにロープを繋ぎ、エンジンなどで引張り、パラグライダーの様に空中に飛行させる方法をいう。ロープは一定以上のテンションが加わると自動的に外れる様工夫されている。また、一定の高さに達するとパイロット意思でも外せる。パイロット、サポート、動力操作の3人の意思が合わないと、大きな事故につながる危険性があり、山が多く比較的エリアの確保が容易な日本での人気は少ない。オーストラリアなど通称フラットランドと呼ばれる山の少ない地域では盛んに行われ、ノウハウも確立されている。トーイングには人間が引張るマントーイングもある。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android