コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーチヤンイエン(都江堰)市 トーチヤンイエンDujiangyan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーチヤンイエン(都江堰)〔市〕
トーチヤンイエン
Dujiangyan

中国西南地方,スーチョワン (四川) 省中部,チョントー (成都) 平原西端の市。成都特別市に属する。米,コムギ,ナタネ,茶のほかセンキュウ,オモダカなどの漢方薬材料を産する。行政中心地のコワンコウ (灌口) 鎮は,ミン (岷) 江がチュンライ山から流出する谷口にあり,成都平原全域を潤すトーチヤン (都江) 堰があって,水力発電も行なわれている。都江堰の水利施設は前3世紀に建設が始まったもので,西郊のチンチョン (青城) 山は道教の発祥地で風光がよく,ボタン (牡丹) の名所である。人口 53万 8797 (1990) 。 2000年水利施設とともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トーチヤンイエン(都江堰)市の関連キーワードチョントー(成都)特別市チョントー(成都)平原

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android