トーマス・C. チェンバリン(英語表記)Thomas Chrowder Chamberlin

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス・C. チェンバリン
Thomas Chrowder Chamberlin


1843.9.25 - 1928.11.15
米国の地質学者。
元・ウィスコンシン大学学長,元・シカゴ大学教授。
イリノイ州マトゥーン生まれ。
カレッジを卒業後2年間高校長を務め、1868〜1869年ミシガン大学大学院で研究を行い、1873年〜1882年までベロア・カレッジの地質学教授を務める。1882年にアメリカ地質調査所の氷河部門長、1887〜1892年までウィスコンシン大学学長、1892〜1919年までシカゴ大学地質学部長、教授を歴任した。氷河の堆積物、古代の気象状況の実証などの専門家であり、1893年「Journal of Geology」を創刊した。主著に「ウィスコンシン州の地質」(’1879年)、「地球の起源」(’16年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android