コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ館 ドイツかんPavellón germánico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ館
ドイツかん
Pavellón germánico

ミース・ファン・デル・ローエが 1929年のスペイン,バルセロナ国際博覧会のために設計したドイツ展示館。広いトラバーチンの基壇の上に建つ平屋の建物で,平坦な屋根は8本のクロムメッキされた十字形鋼柱に支えられ,ガラス,蜂蜜色のオニックス暗緑色大理石の直線状の壁で区切られた空間は,非対称に分割されている。また基壇の2ヵ所に池が配置され,建物の端部は壁で囲まれた彫刻のある池となっている。ドイツからはこの建物のみが出品され,何も展示しない展示館であることも珍しく,したがって扉などもなく,純粋に抽象美学に基づく建築空間が表現された。この建物のために設計された椅子はバルセロナ・チェアとして知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドイツ館の関連キーワードルートヴィヒ ミース・ファン・デル・ローエカールハインツ シュトックハウゼンルフ(Thomas Ruff)オットー(Frei Otto)ミース・ファン・デル・ローエミースファンデルローエ徳島県鳴門市大麻町桧エーゴン アイアマン大麻山県立自然公園フライ オットーシュペーアハーケライプ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドイツ館の関連情報