コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥジーンツェフ Vladimir Dmitrievich Dudintsev

世界大百科事典 第2版の解説

ドゥジーンツェフ【Vladimir Dmitrievich Dudintsev】

1918‐1998
ロシアの作家。ハリコフ州クピャンスクの出身。1940年モスクワの法科大学を卒業すると同時に赤軍に召集された。第2次世界大戦中のレニングラード攻防戦で負傷し,シベリアの軍検察局に勤務した。これより先の1933年から文筆活動を始め,46年から51年にかけて《コムソモールスカヤ・プラウダ》紙の記者として主としてルポルタージュを書いた。52年に短編集《七人の勇士のもとで》を発表しているが,彼が一躍ソ連文壇に知られるようになったのは56年に長編《パンのみによるにあらず》を発表してからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドゥジーンツェフの関連キーワードコムソモールスカヤ・プラウダ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android