勇士(読み)ようし

精選版 日本国語大辞典「勇士」の解説

よう‐し【勇士】

〘名〙 (「ようじ」とも。「よう」は「」の漢音) 勇気のある人。勇ましい男。ゆうし。
※色葉字類抄(1177‐81)「勇士 ヨウシ」
※曾我物語(南北朝頃)五「誠に血気のようしと云ひながら、心に欲あり」

ゆう‐し【勇士】

〘名〙 (古くは「ゆうじ」とも) 勇気のある人。勇ましい武士。ますらたけお。勇者。ようし。
※続日本紀‐天平宝字二年(758)八月甲子「率諸国勇士、分衛宮掖」 〔春秋左伝‐襄公二一年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「勇士」の解説

ゆう‐し【勇士】

《古くは「ゆうじ」とも》勇気のある強い人。勇者。「歴戦の勇士
[類語]勇者強者豪傑猛者もさ剛の者つわもの強豪古豪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「勇士」の解説

【勇士】ゆうし

勇者。〔孟子文公下〕志士は(死して)壑(こうがく)に在る(陥る)ことをれず、士は其の元()を(うしな)ふことをれず。

字通「勇」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android