ドナルド・アーサー ノーマン(読み)ドナルドアーサー ノーマン(英語表記)Donald Arthur Norman

現代外国人名録2012の解説

ドナルド・アーサー ノーマン
ドナルドアーサー ノーマン
Donald Arthur Norman


国籍
米国

専門
認知科学者

肩書
カリフォルニア大学サンディエゴ校名誉教授

別名
Don〉 ドン〈Norman 別名=ノーマン

生年月日
1935

学歴
マサチューセッツ工科大学;ペンシルベニア大学

学位
心理学博士(ペンシルベニア大学)

経歴
マサチューセッツ工科大学(MIT)とペンシルベニア大学で電気工学を学んだ後、ペンシルベニア大学で心理学博士号を取得。その後、ハーバード大学講師、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)准教授、教授・認知科学研究所所長を経て、1993年名誉教授。他に、’93〜97年アップル社フェロー、先端技術部門副社長、’97〜98年ヒューレット・パッカード重役、2001〜2010年ノースウエスタン大学教授、2009〜2011年韓国科学技術院特別客員教授。また、1998年からニールセン・ノーマン・グループ代表を務める。米国認知科学会の創立メンバーの一人。コンピュータシステムの設計に人間中心のデザイン原理を適用する研究に携わる。著書に「記憶の科学」「認知心理学入門」「誰のためのデザイン?」「複雑さと共に暮らす―デザインの挑戦」、共著に「情報処理心理学入門」など。

受賞
フランクリン・メダル〔2006年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android