コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドベネクの桶 Dobeneck's pail

法則の辞典の解説

ドベネクの桶【Dobeneck's pail】

リービッヒの最小養分の法則*,すなわち「生物の成長はその生物が利用できる必須栄養素のうち最少のものに依存する」をわかりやすく図示したもの.長さ不等の木片を丸めてつくった桶では,一番短い木片に相当する深さまでしか水が入れられない.なお,最近の海外の文献類にはほとんど見かけない用語でもある(よく「ドベネクの樽」と記してあるテキスト類(特に栄養学方面)があるが,「樽」は本来,蓋(鏡板)のあるものだけを意味するから,ここの訳語に使うのは誤りである).

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ドベネクの桶の関連キーワード最少量の法則(リービッヒの)リービッヒ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android