コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドベネクの桶 Dobeneck's pail

1件 の用語解説(ドベネクの桶の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ドベネクの桶【Dobeneck's pail】

リービッヒの最小養分の法則*,すなわち「生物の成長はその生物が利用できる必須栄養素のうち最少のものに依存する」をわかりやすく図示したもの.長さ不等の木片を丸めてつくった桶では,一番短い木片に相当する深さまでしか水が入れられない.なお,最近の海外の文献類にはほとんど見かけない用語でもある(よく「ドベネクの樽」と記してあるテキスト類(特に栄養学方面)があるが,「樽」は本来,蓋(鏡板)のあるものだけを意味するから,ここの訳語に使うのは誤りである).

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドベネクの桶の関連キーワードリービッヒリービッヒ冷却器コーニッヒの定理最少量の法則最少量の法則(リービッヒの)髄鞘発生の法則相の法則発生の法則ヘルトヴィヒの細胞分裂の法則リービッヒの最小養分の法則

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone