必須栄養素

栄養・生化学辞典の解説

必須栄養素

 成長や体の維持のために食物から摂取しなければならない栄養素.水,エネルギー源となる炭水化物,脂肪のほか,必須アミノ酸(イソロイシン,ロイシン,フェニルアラニントレオニンメチオニン,バリン,ヒスチジンリシントリプトファン),ビタミン(ビタミンB1,B2,B6,B12ナイアシンビオチンパントテン酸フォラシンビタミンA,D,E,K),無機元素(カルシウム,リン,マグネシウム,ナトリウム,カリウム,塩素,銅,鉄,コバルト,セレン,ヒ素,ヨウ素,バナジウム,フツ素,マンガンケイ素,スズ,ニッケル,亜鉛,モリブデン,クロム)などがある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android