コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドマニシ遺跡 どまにしいせき Dmanisi site

1件 の用語解説(ドマニシ遺跡の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ドマニシ遺跡

近年、グルジア共和国のドマニシ遺跡では、約175万年前の原人の化石が相次いで発見されている。脳容積は600〜770立方センチ、身長は140cmほどで、これまで東アジアで発見されていた原人よりも原始的である。オルドバイ型石器や動物化石も豊富に見つかり、狩猟活動が盛んだったと考えられる。2003年には、歯のほとんどない老人の頭骨が発見され、軟らかい内臓や骨髄を食べさせるような介護が行われた可能性もある。

(馬場悠男 国立科学博物館人類研究部長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドマニシ遺跡の関連キーワードグルジア語チュニスバツーミ喉歌南オセチアアブハジアボリビア共和国グルジアとロシアの対立南オセチア自治州グルジア紛争

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone