ドライバラ修道院(読み)ドライバラシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ドライバラ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ドライバラ修道院】

Dryburgh Abbey》英国スコットランド南東部の町セントボズウェルズにある修道院。スコティッシュボーダーズ地方の4大修道院の一。12世紀にプレモントレ修道会の修道院として創設。イングランドとのたび重なる戦いで破壊と修復が繰り返され、現在は外壁や塔の一部が残っている。スコットランドを代表する詩人・小説家ウォルター=スコットや第一次大戦で陸軍総司令官を務めたダグラス=ヘイグが埋葬されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android