コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラフトモード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドラフトモード

「draft」は「下絵」という意味。コンピューター関連では、一般に精度を犠牲にする代わりに、高速に処理できるモードを指す。たとえば印刷処理では、プリンターの最高の精度ではなく、品質を落とす代わりに高速に印刷できるモードをドラフト印刷モードと呼ぶ。またワードプロセッサーでは、完全なWYSIWYGではない(最終出力のイメージどおりではない)代わりに、表示速度を高速化したモードをドラフトモードと呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ドラフトモードの関連キーワード喫水線無線LANドラフト印刷ドラフト感ドラフト制度標準化過程標準草案ベルジャン種 (Belgian)ビール仲松秀規

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドラフトモードの関連情報