コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドローワークス ドローワークスdraw works

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドローワークス
draw works

ロータリー掘りで,掘削用ドリルロッド巻上げと回転の役をする最も主要な機構部分。巻上げは高さ 20~40mの鉄やぐら頂上から吊られた1対のブロック (滑車装置) のワイヤをドラムに巻取ることにより,また回転はやぐら基部の中心に設置されたロータリーテーブルを回転することによって行う。両作業を同時に行うことはないから,原動機はやぐら基部外側に1台あればよく,その回転動力はここからベルトおよび歯車機構で減速されてドラムまたはテーブルに伝えられる。原動機は電動機または内燃機関である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドローワークスの関連キーワードロータリー掘りさく井