コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーバー海峡横断レース ドーバーかいきょうおうだんレース

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドーバー海峡横断レース
ドーバーかいきょうおうだんレース

ドーバー海峡を横断する遠泳。一般に海峡横断レースはチャネルスイミング channel swimmingといわれ,ドーバーレースはその代表例。距離は潮流の変化により一定しない。 1875年8月 25~26日にイギリスの軍人マシュー・ウェッブが,イギリスのドーバーとフランスのカレーの間約 33kmを 21時間 45分で泳いだのが最初。その後盛んに行なわれるようになり,1926年には女子の泳者も横断に成功している。日本人では 1982年に大貫映子が最初の横断者となった。現在は海峡横断協会が主催し,記録を認定する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android