コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイアガラ瀑布 ナイアガラばくふNiagara River and Falls

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイアガラ瀑布
ナイアガラばくふ
Niagara River and Falls

アメリカ合衆国北東部,ニューヨーク州カナダオンタリオ州との境にある瀑布で,世界的に知られている名勝ナイアガラ川の中間にあるゴート島をはさんでカナダ側がホースシュー瀑布 (カナダ) で,その落差 48m,幅は約 800mある。アメリカ瀑布 (滝) は,落差 51m,幅は約 300mである。雄大な景観に恵まれ,交通や宿泊施設も完備し,年間の観光客は 400万をこす。水力発電に利用され,電力は付近のアルミニウムカーボランダム,黒鉛液体塩素などの工場や周辺の都市で消費される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナイアガラ瀑布の関連キーワードナイアガラフォールズオンタリオ[州]カロライン号事件ビクトリア瀑布ナイアガラ運動ロックポートバッファロー長岡(市)イグアス滝フルネロンギルバートウェランドブロンダンマッキムコーン滝五大湖テスラ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナイアガラ瀑布の関連情報