瀑布(読み)ばくふ

精選版 日本国語大辞典「瀑布」の解説

ばく‐ふ【瀑布】

〘名〙 高い所から白い布を垂らしたように、直下する水の流れ。たき。飛。《季・夏》
※凌雲集(814)夏日神泉苑釣台応製〈小野岑守〉「岸喧布落、浦暗橘柚陰」 〔孫綽‐遊天台山

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「瀑布」の解説

【瀑布】ばくふ

たき。・孫綽〔天台山に遊ぶの賦〕赤山名)、のごとくりて標(しるし)をて、瀑布、飛びれて以てを界(さかひ)す。

字通「瀑」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の瀑布の言及

【滝】より

…もとは川の流路の急傾斜部を流れる水を〈たぎ〉〈たきつせ〉とよんだことに始まり,〈たぎる〉,すなわち水が沸騰するように奔流となって流れるところを指した。河床が急勾配をなして川の水が疾走するところを早瀬といい,勾配が垂直に近くなり,川の水が河床を離れて,高いところから直接落下するものを瀑布(ばくふ)という。広義の滝は両者を含めている。…

※「瀑布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android