ナサ(NASA)宇宙商業開発センター(読み)ナサうちゅうしょうぎょうかいはつセンター(英語表記)Center for the Commercial Development of Space; CCDS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナサ(NASA)宇宙商業開発センター
ナサうちゅうしょうぎょうかいはつセンター
Center for the Commercial Development of Space; CCDS

NASAが,宇宙の商業的可能性の開発に,民間セクターの参加を呼びかける目的で設置した複数のセンター。現在,50大学,161事業所の参加による 16センターが活動中である。 NASAは1センター当たり年間 100万ドルの助成金を支給している。同センター計画は,商業目的の宇宙研究・製品開発を,アメリカの産業,大学,NASA以外の政府関係団体が共同で作業を行なう。現在進行中の研究には,宇宙先端材料加工,宇宙リモートセンシング,空間構造物,オートメーションロボット工学,宇宙推進,生命科学,宇宙電力などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android