コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナスルッラー ナスルッラー Naṣr Allāh, Abū al-Ma`ālī

2件 の用語解説(ナスルッラーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナスルッラー
ナスルッラー
Naṣr Allāh, Abū al-Ma`ālī

ペルシアの文人。ガズニー朝バフラーム・シャーに仕え,王の命により 1144年頃寓話『カリーラとディムナ』をアラビア語からペルシア語に訳した。華麗な文体で知られるこの作品はペルシア散文史上に高い位置を占めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナスルッラー
なするっらー
Ab al-Ma‘l Narullh

生没年不詳。ペルシアの文人。12世紀の人。シーラーズ出身といわれ、ガズニー朝スルタン、バフラーム・シャーに仕えた。インド寓話(ぐうわ)を起源とする『カリーラとディムナ』のアラビア語訳を1144年ごろ華麗な文体でペルシア語散文に翻訳しスルタンに捧(ささ)げた。ペルシア散文史上最初の技巧的文体の作品として知られ、後世の作者に大きな影響を与えた。詩も多く挿入されている。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナスルッラーの関連キーワードガズニー朝バフマニー朝ペルシア美術波斯ササン朝ペルシアハルシャペルシア革ペルシア猫ガズビーンペルシアン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone