コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナラ運河 ナラうんがNāra Canal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナラ運河
ナラうんが
Nāra Canal

パキスタン南東部を流れる運河。スックル運河網の重要な一部をなす。全長 360km。インダス川から水を引き,ほぼ南流してシンド州タール砂漠の南東部を縦断,インドとの国境付近でカッチ大湿地に消える。流路の一部は,かつてインダス川あるいはサトレジ川の河床であったと思われる。水量を安定させるため,インダス川からの流入部には,1958~59年に 20kmの補助運河が建設された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナラ運河の関連キーワードミールプルカース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android