コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナントン(南通)特別市 ナントンNantong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナントン(南通)〔特別市〕
ナントン
Nantong

中国華東地方,チヤンスー (江蘇) 省南東部,チャン (長) 江北岸にある港市。ハイアン (海安) 県など5つの県と1市から成る。五代末に開かれ通州と呼ばれたが,清代にホーペイ (河北) 省の通州と区別するために南通と呼ばれるようになった。ティエンション (天生) ,ナントンの2港を擁する。 1958~60年に,11本の運河が開削,修理されるとともにナントン港が拡張され,地区内のみならずチャン江南岸との物資の流通にも大きな役割を果す。江北の大平原を控え,米,綿花,ジュート,ハッカなど農産物の取引が盛ん。ホワン (黄) 海沿岸はグチ,タチウオ,イカなどの好漁場。工業は綿工業が盛んで,紡績,織布,染色の一貫コンビナートもある。ほかに鉄鋼,機械,化学肥料などの工業も発達している。低平なデルタに散在する5つの岩山は風致地区で,特にラン (狼) 山には宋代の支雲塔がそびえ,多数の石刻もある。人口 766万 7913,うち市区人口 47万 3686 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android