ナープラヴニーク(読み)Napravnik, Eduard

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ナープラヴニーク

チェコの作曲家。音楽の手ほどきは、おじから受けた。10代半ばで孤児となる。プラハ・オルガン学校とマイドル音楽学校で学んだ。卒業後は、後者の学校の教師となった。論文や音楽評論を雑誌に寄稿たことを機に、 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android