コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニグリステ教会 ニグリステキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ニグリステ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ニグリステ教会】

Niguliste Kirik》エストニアの首都タリンの旧市街にある教会。船乗りの守護聖人ニコラスを祭る。13世紀に建造。第二次大戦でソ連軍に一部破壊され、修復後は美術館およびコンサートホールとして利用されている。15世紀ドイツの画家・彫刻家ベルント=ノトケによる絵画「死の舞踏」があることで知られる。聖ニコラス教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ニグリステ教会の関連キーワード聖ニコラス教会オレビステ教会カルヤ教会聖オラフ教会聖オレフ教会タリン聖霊教会

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android