コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ニコラス教会 セイニコラスキョウカイ

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいニコラスきょうかい【聖ニコラス教会】

チェコの首都プラハにある教会。旧市街広場北西に位置し、18世紀に建造された美しいバロック様式の、外壁が白い教会である。1620年に、イエズス会が譲り受けた。1500m2もある丸天井にはフレスコ画が描かれ、音響効果がいいのでコンサートも開かれる。◇「聖ミクラーシュ教会」とも呼ばれる。「ミクラーシュ」は「聖ニコラス」という意味である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android