ニコライ・コンスタンチノヴィチ ミハイロフスキー(英語表記)Nikolay Konstantinovich Mihaylovskiy

20世紀西洋人名事典の解説


1842 - 1904
ソ連(ロシア)の評論家,社会学者。
ロシアのナロードニキの評論家で、社会学者としても知られる。1860年代の終わり頃から、「祖国雑記」誌の中心的な論客として活躍した。代表作品に「英雄と群衆」(1882年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1842年11月15日
ロシアの社会主義者,ナロードニキ運動の理論的指導者
1904年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android