コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニシキウミウシ Ceratosoma trilobatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum

軟体動物門腹足綱ドーリス科。体長7~11cm。体はナメクジ様で,肉帯はの前方で左右に幅広く広がり,後部でしぼって突出する。軟体はやや硬い。体色は一見赤色で,不規則に赤紫色を呈し,さらに多数の橙黄色小斑を散在させる。足縁に紫色の小斑列が並ぶのが特徴的。触角と鰓は橙色で,鰓の後方に外套膜突起がある。房総半島以南,太平洋,インド洋に広く分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android